中華街で四川料理やおすすめのフカヒレ料理を堪能したい方は個室も完備の【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】へ~激辛四川料理4選~

中華街で四川料理をはじめ中国の郷土料理を堪能するなら~個室も完備~

中華街で四川料理をはじめ中国の郷土料理を堪能したい方は、個室も完備している【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】をご利用ください。創業以来、中華街で四川料理や広東料理などを味わいたい方のために、様々な料理を提供してまいりました。

様々なスパイスを調合し、多彩で深みのある味わいが特徴的な四川料理を、料理人が腕によりをかけてご提供します。四川料理の辛さだけでない、新しいおいしさに出会えますので、中華街にお越しの際はぜひご来店ください。

激辛四川料理4選

激辛四川料理4選

■ 麻辣湯(マーラータン)

麻辣湯とは、舌に強烈な辛さを感じさせるスープのことです。火鍋がルーツだと言われており、様々な具材を茹でて食べます。独特な辛さがやみつきになる方は多く、激辛好きにはたまらない料理です。

■ 沸騰魚(フェイ・テン・ユー)

魚を一度茹でて、油をかけた料理である沸騰魚は、四川を代表する品の1つです。【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】の沸騰魚は、中国の大きな唐辛子を贅沢に使用していますので、辛さをしっかりと感じられます。

■ 回鍋肉(ホイコーロー)

回鍋肉は日本でも人気の料理です。日本の回鍋肉は、甘辛い味が多いものの、本場の回鍋肉は辛い料理として有名ですので、日本人でしたら普段とは違った味わいを楽しめるでしょう。

■ 青椒肉絲(チンジャオロース)

牛肉を使用したものも日本では青椒肉絲と呼ぶ場合がありますが、中国では豚肉を使用します。世界中で人気のある料理であり、土地の好みに合わせてアレンジされていることも多いようです。

【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】のおすすめの料理はフカヒレ料理です

【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】のおすすめの料理はフカヒレ料理です

【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】では、こだわりのフカヒレ料理も味わえます。

当店が特におすすめするフカヒレ料理は、フカヒレを一番おいしく味わえるように、研究を重ねて生み出した秘伝のスープをたっぷりと染み込ませているのが特徴です。身が崩れないように注意しながら調理したフカヒレ料理は、しっかりとした食感が楽しめます。

お役立ちコラム

中華街で四川料理を堪能するなら【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】

会社名 株式会社廣田商事
所在地 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町97番地 一石屋ビル2F
電話 045-680-5858
URL http://www.koushouki.jp/