中華街で四川料理を食べるなら女子会など団体にも対応する【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】~今更人に聞けない!中華料理の種類は?~

中華街で四川料理を提供するお店をお探しなら団体の利用も可能な専門店へ

中華街で四川料理を提供するお店をお探しなら団体の利用も可能な専門店へ

中華街四川料理を提供しているお店をお探しなら、【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】をご利用ください。

新館・本館どちらでも四川料理を提供していますが、特に本館は四川省出身の料理長が本場の味を提供しているので、本格的な四川料理をお召し上がりいただけます。

小人数から団体でのご利用まで幅広く対応していますので、宴会などで中華料理をお考えの方はぜひご利用ください。

四川料理を中華街で食べるなら~中華料理は女子会におすすめ~

四川料理を中華街で食べるなら~中華料理は女子会におすすめ~

四川料理を中華街で食べるなら、本格的な四川料理を提供する【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】をご利用ください。

野菜を使用したメニューも多い中華料理は、美容や健康に関心の高い女性に人気があります。また、リーズナブルな料金でフカヒレ料理も提供しているので、高級感のある女子会を演出できます。

フカヒレをたっぷり使用したフカヒレスープは、コラーゲンたっぷりで美容や健康にもうれしいスープです。女子会をお考えなら、ぜひ中華街の【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】をご利用ください。

中華料理には種類がある?

中華料理は大きく分類すると、四川料理、上海料理、北京料理及び広東料理に分類できます。

四川料理は痺れるような辛さ(麻辣)が特徴で、唐辛子や山椒などの香辛料を多く使用します。麻婆豆腐やタンタン麺が代表的なメニューで、中華料理の中でも一番辛い料理です。

上海は、上海蟹など魚介類の名産地です。また、醤油やお米、野菜にも恵まれた土地です。上海料理は、醤油や砂糖、紹興酒を使用し甘辛い風味が特徴の料理です。代表的なメニューは、上海蟹や小籠包、上海焼きそばなどです。

北京料理は、中国王朝の宮廷料理がルーツの料理です。北京料理で代表的な料理である北京ダックのように豪華な見栄えが特徴です。高級なイメージの北京料理ですが、実は北京の家庭料理や郷土料理も北京料理と呼ばれます。冬になるとコンビニでも購入できる中華まんは、北京料理を代表する家庭料理の饅頭という蒸しパンです。

広東料理は、日本でもポピュラーな中華料理です。中華料理と聞いて思い浮かぶ酢豚や焼売、燕の巣やフカヒレのスープなどは全て広東料理となります。

お役立ちコラム

中華街で四川料理を食べるなら【横浜中華街 フカヒレ専門店 廣翔記】

会社名 株式会社廣田商事
所在地 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町97番地 一石屋ビル2F
電話 045-680-5858
URL https://www.koushouki.jp/